ABOUT

アーティスト写真

1991年1月13日生まれ
兵庫県神戸市出身、A型

両親は教育者
7歳の頃から野球を始め、学生時代は野球に打ち込む
高校では野球部の主将を務め、汗にまみれ甲子園を目指す

三兄弟の長男
次男はボートレーサーの山川雄大
三男は読売巨人軍の投手山川和大

日本酒が大好き、ペットはうさぎのライ

2011年、関西で芸能活動をスタート
2013年、関西学院大学を卒業後、上京
2017年、ロックバンドASTRAのvocalとして音楽活動をスタート
2019年、プロデューサー:池永康記氏がオーガナイザーを務めるライブイベントNext Generationに出演
そのイベントで、ビジュアルプロデューサー:柳延人
作曲家:樫原伸彦氏、ボイストレーナー:中島満雄
プロデューサー:中村亮氏らと出逢う

バンドメンバーも固まり、バンドで勝負!と動ぎ始めた矢先
コロナ禍の影響で、バンドのライブ活動休止を余儀なくされる
中島満雄氏のボイトレだけは続けつつ、コロナ渦の中でも可能な限り
「人と出逢ってみよう」「何にでもトライしよう」と行動を起こす事を決意

様々な出逢いがあり

2020年12月1日 、ソロシンガー山川陽彩として

「抱きしめてアマポーラ」作詞:林寛子、作曲:笠間千保子
ジャパンミュージックカンパニーよりCDリリース

山川陽彩の名付け親は歌手の林寛子さん

2020年年末、リリースしたCDを持って池永康記氏を訪ね
歌謡曲の世界で勝負したい!との野望を熱くプレゼンテーション
セルフプロデュースを条件に、全面サポートの約束をゲット!!

2021年、年明けと共に
Next Generationで出逢ったブレーンが再集結
Neo歌謡曲を掲げ「陽彩プロジェクト」始動
急ピッチで楽曲制作がスタート

2021年5月8日、ASTRA解散を発表

2021年6月17日
「あの夏の約束」作詞:池永康記、作曲:樫原伸彦
Take Out Liveよりデジタルリリース予定

エージェント業務は、㈱オクターブミュージック(代表:中村亮)が担当

Neo歌謡曲と掲げた独自のジャンル開拓
そして、セルフプロデュースとエージェント方式
各界プロデューサー陣によるサポート体制の元
新しいアーティスト活動のスタイルの構築を目指し
Neo歌謡シンガー:山川陽彩、我武者羅に走り出します!!

※Neo歌謡曲の定義(陽彩談)

“時代を超えて、世代を超えて、歌い継がれ、聴き継がれ、
聴く人の「心」「夢」「人生」「喜怒哀楽」「生活」に
寄り添うような歌、それがNeo歌謡曲だと思っています”